鞄、靴、皮革製品の修理(リペア)、仕立て直し、クリーニングなら革の110番にお任せください!靴・鞄・皮革製品の修理・クリーニング|革の110番
フトンクリーニングデリバリー
Googleサイト内検索
 大野屋クリーニングセンター
 〒739-0434
 広島県廿日市市大野一丁目3-11
 フリーダイヤル:0120-1929-22
 TEL:0829-55-0437(代)
 FAX:0829-55-0446
 support@o-noya.jp
 
広島のクリーニング店|大野屋クリーニングセンター


ちょっとした豆知識やお得情報など、皆様のお役に立つ情報を掲載していきます。|鞄、靴、皮革製品の修理(リペア)、仕立て直し、クリーニングなら広島県広島市|革の110番

革の110番BLOG

ちょっとした豆知識やお得情報など、皆様のお役に立つ情報を掲載していきます。

お財布のクレンジング

2012/10/04 17:13:03

お財布のクレンジング


こんにちは!スタッフまりこ君です☆( ・∀・)ノ

朝晩冷えますね!そして風が涼しいを通り越して冷たくなって寒っ!!Σ( ̄ロ ̄lll)という感じに変わってきました(;′△`)

先日、突然小学校からの親友達から連絡があり、おや〜珍しいと思ったら、二人ともこちらに帰ってきているとの事。
しかも親類以外には知らせてなかったとか…
定休日に被ってくれてて良かったです┴┬|*´ェ`)b<嬉しかったんだぜ

一人は数年ぶりに会うというのに、全然変わらずのテンションとテンポ。
でも話す内容は社会人の話題になっていたり、時間の流れを感じましたね(*´ェ`*∩


さて!!今日も画像をのっけようと思います!

今日は、先日クレンジングをしたお財布です。

布の製品は、やってみないことには分かりませんが、洗っている際に汚れが目に見えて取れていても、仕上がった後の見た目がそんなに変わっていない物が多いです。

特にお財布・バッグ・靴は、お洋服の様に一回使ったら洗う…という事をしないので、汚れが溜っていって、その汚れが積み重なって、目に見える程のシミだったりに変わっていきます。(´・ω・`)

使っている間に、日焼けや汚れの酸化もするので、汚れやシミが落ちにくくなってくるのは、お洋服と変わりありません。


ただ、お洋服と違うのは、シミ抜きが出来ない事。

だからといって、工夫をしないわけではないですよ!それはもちろんです!

生地を傷めない程度に、汚れがより落ちる様に、試行錯誤しております。|。・益・)ノ


おお!早く画像を載せろと!(笑)
すみません前置きが長くなりましたね…


このお財布の様に、毎回ここまでキレイに出来るとは限りませんよ!
というのを念頭に置いて頂けるとありがたいです(*- -)(*_ _)ペコリ

ではでは!どうぞーーーーー!(。ゝω・。)ノ
ビフォー
アフター




あれ!?さっき自分で見た時よりなんか分かり辛い!?ΣΣ(((゜`Д´゜ノ)))ノ


お客様がとてもご愛用なさっていたそうで、まだ使いたいとおっしゃっていました。

先の説明の様に、お客様にはお伝えし、もしかしたらお客様が思い描いている様には変わらないかもしれない。本当は言ってはいけないのでしょうが、革製品の補色の様にはならないのは事実なので、、、(´・ω・`)

製品としての型を崩すわけにも、生地や革を多く傷める様な無理な作業も、当店ではしておりません。

わざわざクリーニングをしてまで使いたいとおっしゃっている物が、無理な処理で多く傷ついてしまっては、長く使える物も寿命が短くなってしまう様な事は出来ません。

お客様にもご理解頂ければと思います。(*- -)(*_ _)ペコリ


なんとも堅苦しい感じになってしまいましたね(ι´Д`)アワアワ


というわけで!今回は布のお財布のクレンジングのビフォー・アフターでした☆ヾ(♥ó㉨ò)ノ


それでは!またー!写真のっけますねー!

コメント

コメントはありません
Copyright(C) 2008 革の110番 All rights reserved.