鞄、靴、皮革製品の修理(リペア)、仕立て直し、クリーニングなら革の110番にお任せください!靴・鞄・皮革製品の修理・クリーニング|革の110番
フトンクリーニングデリバリー
Googleサイト内検索
 大野屋クリーニングセンター
 〒739-0434
 広島県廿日市市大野一丁目3-11
 フリーダイヤル:0120-1929-22
 TEL:0829-55-0437(代)
 FAX:0829-55-0446
 support@o-noya.jp
 
広島のクリーニング店|大野屋クリーニングセンター


クレンジング(丸洗い)で、カビは取れます。 が、しかし・・・ カビと一緒に色素も抜けて、カビの痕が残ってしまう事が、多々あります。 そうなったとしても、色のカバーは出来る(スエード等、裏側を使っている物、合皮や布は出来ません)ので、諦めずに一度ご相談下さい☆(*´ヮ`*a゛|ちょっとした豆知識やお得情報など、皆様のお役に立つ情報を掲載していきます。|鞄、靴、皮革製品の修理(リペア)、仕立て直し、クリーニングなら広島県広島市|革の110番

革の110番BLOG

ちょっとした豆知識やお得情報など、皆様のお役に立つ情報を掲載していきます。

カビの発生

2012/09/23 12:10:20

更新率低めですね


┴┬|ヨ´ェ`*)<こんにちは!スタッフまりこ君です!

更新率が極端に減っていますね。今日からまた元に戻しますね。


さてさて、肌寒くなってきて、乾燥機のご利用が増えてきました☆ヾ(♥ó㉨ò)ノ

あとは、昨年洗って仕舞っていた毛布等を、使う前にもう一度洗いに来られる方のご利用も増えてきております!ありがとうございます!(*- -)(*_ _)ペコリ


そんなわけで、お目目とお肌の乾燥時期が訪れました。


はい!それはさておきですね。。。

秋冬物を引っ張り出している方も多いでしょう!

そして仕舞っていた下駄箱や、箱を開けてビックリ!!

(´;Д)カビが生えとるやないか────────────────────い)Д゜)!・;’


そうです。今から使う物は、ジメジメとした梅雨と夏を、風通しの悪いところですごしている事が多いですね(。-´ω`-)

とはいえ、年中関係なく湿気がたまりやすい場所もあるので、この時期だけとは言い切れませんね(´・ω・`)

やはり高温多湿は合皮の劣化を早めたり、カビの原因だったりするので、湿度と温度管理をしておかないと、カビもぐれになっている事もしばしば…

僕は今年、革のサンダルがカビもぐれになっていたのでヒィィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!洗うううううううう!!ΣΣ(((゜`Д´゜ノ)))ノ と、即行で持って来て洗いました!ヽ(;′△`)ノ



クレンジング(丸洗い)で、カビは取れます。

が、しかし・・・

カビと一緒に色素も抜けて、カビの痕が残ってしまう事が、多々あります。

そうなったとしても、色のカバーは出来る(スエード等、裏側を使っている物、合皮や布は出来ません)ので、諦めずに一度ご相談下さい☆(*´ヮ`*a゛



今お預かりしている商品を洗って、仕上げまで終わったら、ビフォー・アフターの写真をのっけようと思います!(。ゝω・。)ノ


ではでは!秋冬物で今年も使うぞ!!という物があれば、使える状態かどうかの確認を早目にどうぞ!!(*・∀・)ノ



コメント

コメントはありません
Copyright(C) 2008 革の110番 All rights reserved.