鞄、靴、皮革製品の修理(リペア)、仕立て直し、クリーニングなら革の110番にお任せください!靴・鞄・皮革製品の修理・クリーニング|革の110番
フトンクリーニングデリバリー
Googleサイト内検索
 大野屋クリーニングセンター
 〒739-0434
 広島県廿日市市大野一丁目3-11
 フリーダイヤル:0120-1929-22
 TEL:0829-55-0437(代)
 FAX:0829-55-0446
 support@o-noya.jp
 
広島のクリーニング店|大野屋クリーニングセンター


プレス情報・プレスリリース|鞄、靴、皮革製品の修理(リペア)、仕立て直し、クリーニングなら広島県広島市|革の110番

プレス情報・プレスリリース

広島テレビ 旬感★テレビ派ッ! 2009年(平成21年)08月27日

旬感★経済らぼ『クリーニング店サービスの拡大』

旬感★経済らぼ『クリーニング店サービスの拡大』というテーマで弊社の取り組みが放送されました。

西広島タイムス 2009年(平成21年)03月27日1058号

コインランドリーと革の110番を庚午に併設

コインランドリーと革の110番を併設した始めての店を西区庚午に開店する
西広島タイムスより引用


【西区】(有)大野屋クリーニングセンター(廿日市市大野、政木孝一社長)は29日(日)、広島市西区庚午南1丁目のピーエフ庚午店内にコインランドリー&革の110番をオープンする。両システムを併設した新形態の第1号店と言う。
 店内には、水洗機4台、洗乾機2台、乾燥機5台を完備している。革の110番は、同社の展開中の新規事業。窓口で受け付けた革製品を修理、クレンジングなどする。
 営業時間は、革の110番が午前10時〜午後8時。コインランドリーが午前6時〜翌午前1時。
 問い合わせなどは、同店TEL(082)507-7252。

西広島タイムス 2008年(平成20年)12月12日1044号

革の110番始める  汚れ落として補修も  大野屋クリーニング

「捨てるよりリペアを。環境にも優しい」と同社
「捨てるよりリペアを。環境にも優しい」と同社
西広島タイムスより引用


廿日市市大野一丁目の(有)大野屋クリーニングセンター(政木孝一代表取締役)は、バッグや財布、靴など革製品のクレンジング・補修などをする「革の110番」を新たに始めた。黒ずんだりぼろぼろになった品を「新品同様によみがえらせる」(政木代表取締役)技術に加え、仕上がりまでの早さを売りにしている。
 東京都の会社のノウハウを基に、同社独自のクレンジング技術を開発した。引っかき傷や破れ、ファスナー・止め具などの補修にも対応する。
 クレンジング料金は、紳士靴千五百円〜、財布・革小物二千円〜、バッグは三千百五十円〜。部分補正は五百円〜で、撥水加工は八百円の追加料金が必要。新たに購入すると数万円、数十万円する革製品を補修に出せば十分の一以下で済む。通常一週間ほど預かるが、急ぐ場合は三〜四日で仕上げることも可能だそうだ。
 ネーミングにこだわり、商標登録を申請中という。政木代表取締役は「捨てるよりもリペアして再び使う方が環境にも優しい」と話す。近くコートやジャンパーなど衣類の取り扱いも始める予定で、来年中には専門店を出店したい考え。
 同社各店舗のほか、宅配便でも受け付ける
 問い合わせは、フリーダイヤル0120-1929-22。
Copyright(C) 2008 革の110番 All rights reserved.